コンタクトレンズの選び方をアドバイスしています、コンタクトレンズ通販レポート

初めてのコンタクトレンズ-コンタクトレンズの選び方


コンタクトレンズは、自分の生活スタイルにあったレンズを選ぶのが理想的です。生活スタイルにあっていないレンズは、負担になって心も体もお財布にもよくありませんからねw
どんなコンタクトレンズが合っているかマトメてみました。


モニターを長時間見ている事が多い人
仕事やプライベートなどでモニターを長時間見ることが多い人は、まばたきが減って涙が不足がちになります。
そのため、コンタクトレンズが汚れやすくなってしまい、レンズの汚れ多くなっていき、比例して目のトラブルを引き起こしやすくなります。

長期間使用できる従来型のレンズよりも、「一日交換タイプのワンデーレンズ」のほうがよいでしょう、理想は「メガネ」です。


スポーツする人
ハードコンタクトレンズは外れやすいので、ソフトコンタクトレンズがいいです。
それに、インドアスポーツはまだしも長時間の屋外のスポーツや水泳などの、ソフトコンタクトレンズと言えど外れてしまうこともありますからね。

普通のソフトコンタクトレンズは、落としたら見えないことも大変ですが、同様に財布への打撃も相当なものですが、一日交換タイプのワンデーレンズなら、万が一落としてもそれほど気にしなくてすみます。


出かける事が多い人
出張や旅行が多い人は、コンタクトケアがいらないワンデーレンズのほうが、負担にならずいいと思います、少し多めに持っていくくことで紛失や破損などにも備えられます。


コンタクトレンズはたまにしか使わない人
コンタクトレンズは週末しか使わない、スポーツのときだけといった人は、ワンデーレンズがコストも安く衛生面でもすぐれています。
そしてワンデーレンズは通常2〜3年の使用期限がありますから、買ってからしばらく使わなくても、そうそう期限切れになることはありませんから、片目1箱分づつあれば相当持ちます。


生活が不規則な人
生活が不規則で睡眠時間が決まってなかったり仮眠を取ることが多い人は、2WEEKレンズがオススメです、ケアの手間はありますが、短時間の睡眠でもコンタクトレンズは外したほうが気持ちよく寝られ目の健康にもよいかと思います。
私は、1〜2時間程度の仮眠でも、はずして眠ります。


コストをかけたくない
コストで選ぶのなら、ハードコンタクトレンズがもっとも安く、次に長期使用のソフトコンタクトレンズです、コンタクトレンズは、使用期限が短くなるほど高くなっていくからです。
ただ、ハードコンタクトレンズや長期使用のソフトコンタクトレンズは1枚が高いので紛失や破損には気をつける必要があります。


手間をかけたくない
ワンデーレンズにかなうものはありません。
実質的なケアはないですからね、割り箸のように使ったら捨てるという感覚です、そのぶんコストはかかります。


私の場合
2WEEKレンズとワンデーレンズを使い分けています、普段は2WEEKレンズですが、週末や遠方へ出かける時のみワンデーレンズ(HP作成のために買ったレンズがいろいろある)
遠方に出かけるときそのときには、万一のために2WEEKレンズと保存液のミニボルもバックにしのばせていますね。
普段はこの逆で、ワンデーレンズを2枚程度を予備としてバックに入れて持ち歩いています。

以前は、ワンデーレンズ(フォーカスデイリーズ)だけ利用していたのですが、現在は目のことを考えて、酸素透過率が最も高いシリコーンハイドロゲル素材の2WEEKレンズ(アキュビューオアシス等)にしています、ケアの手間が増えましたが、その分コストも低く抑えることができています。


















レポートマップ