コンタクトレンズの購入方法についてお伝えしています、コンタクトレンズ通販レポート

初めてのコンタクトレンズ-コンタクトレンズの購入方法


初めてコンタクトレンズを購入する場合、コンタクトレンズは医療器具なので眼科医の検査を受けて、指示に従い購入する必要があります。

どのタイプのコンタクトレンズ自分にあっているのか?眼科医や店頭でのアドバイスを受けてから購入したほうがいいのは間違いありません。

メガネの人が検査せずに「コンタクトレンズを通販で買いたい」という気持ちもわからなくないですが、自分に合うレンズが見つかるまでは、眼科医やショップからのアドバイスをもらったほうがいいと思いますよ。

私の場合、実はメガネからコンタクトに変えたときに、数時間すると時々、軽い頭痛を起こすときがあったんですが、時々の頭痛なので「仕事で疲れてるからかな〜」とか「睡眠不足かなぁ〜」とか思っていたんですが。
このことを、言ったところ「もしかしたら、よく見えすぎてかもしれませんね」ということで、コンタクトレンズの度を少し弱くしました。
その後は頭痛が、「ピタリ」と止まったという経験をしています。
きっと、よく見えすぎて、私の脳のスペックが足りなっかったのだと思いますw


さて、初めてのコンタクトレンズの購入するには

@ コンタクトレンズショップに問い合わせる
A コンタクトレンズショップ指定の眼科医で検査する
B コンタクトレンズショップでレンズを購入


といった流れが一般的です。

もっとも、大手のコンタクトレンズショップでは、眼科医がショップ内に常駐している事が多いので、実際にはコンタクトレンズショップに行けばすべて解決というケースがとても多いと思います。

ショップに、予約を入れて、保険証持参で行けば、まず、問題ありません。
大手ショップなら、目の検査料の支払いには現金が必要ですが、レンズの購入にはクレジットカードが使えるお店が大半なので、持ち合わせがなくても大丈夫。


コンタクトレンズ店でも検査が出来る
コンタクトレンズショップのなかには、お店の中に検査のための眼科医が常駐しているところが数多くあります。

全国展開しているコンタクトレンズ店の多くはこのような形態のはずです。
こういったお店は、検査と購入を一箇所で行うことができて無駄がありません、目の検査を真剣にしてみたいというのでなければ、眼科医の常駐しているコンタクトレンズショップへ行くのが簡単です。


コンタクトレンズ取り扱いの眼科医を探そう
眼科医を探す場合、全ての眼科医がコンタクトレンズを取り扱っているわけではありません。
念のために、目の検査予約をする時には、コンタクトレンズの扱いをしている一言聞いて確認をしておいたほうがいいでしょう。

ちなみに法律上、眼科医では、コンタクトレンズを販売をしてはいけない事になっているので、ほとんどの眼科医では、同じ建物内に、窓口を別に設けて対応しています。
眼科医の窓口が2つあって、何か変なつくりだな〜と感じても、それは変ではないのですよw

NEXT 目の検査


















レポートマップ


・ HOME リンク トピックス