コンタクトレンズ通販レポートは、コンタクトレンズ通販店から実際に購入して比較した通販レポートです

フォーカス2ウィーク通販レポート


フォーカス2ウィークの通販レポート。
ネットで買ったフォーカス2ウィークを使ってみたときの、装着のしやさすさ、使い心地、乾燥感などレポートしています



フォーカス 2ウィークは、含水率55%で酸素透過率も高く、瞳に十分な酸素を供給します。だから、つけていることを忘れそうなくらい自然なフィット感。さらに、レンズの中央部が淡いブルーになっているため、扱いやすく、うっかり落としても見つけやすいのが特長です。
フォーカス2ウィークは、使い捨てコンタクトレンズをはじめてみたい方・お手頃価格のコンタクトレンズが望みの方・レンズの破損や紛失が心配な方向けのレンズ。
フォーカス2ウィークは、経済性と快適性を両立させた2週間交換タイプの使い捨てコンタクトレンズです。(メーカより)




レンズの入手
フォーカス2ウィークは、ネット通販店のレンズモードから購入しました。
海外通販店なので処方箋・消費税は必要ありません。

切り離しやすさ
最初から切り離しされています。
コンタクトレンズは、箱の中にきっちと整理されて入っていてます。

ふたの開けやすさ
とても開けやすいです
レンズケースがとても大きいのではがしやすいです、こんなに大きいレンズケースも珍しいと思います。

レンズの取出しやすさ
取り出しやすいです。
レンズケースの底は円形で一般的なタイプですが、ふたがはがしやいので結果的にレンズも取り出しやすい気がします。

裏表の確認しやすさ&装着のしやすさ
わかりにくいです。
わかりにくい気がします、というのはレンズが柔らかすぎて、指に上手くのせられないというのが理由です。

装着直後の感じ
装着感はいいです。
装着直後の感じは、レンズが薄く柔らかくいい感じです、レンズが薄いので装着感はあまり感じません

乾燥感の度合い
少しだけ乾燥しやすい感じがします。
長時間の装着をするとちょっと目薬が欲しくなる事がありますね、
長時間の装着では、目薬は必須かも

レンズのはずしやすさ
はずしにくい気がします。
レンズがかなり柔らかいのでちょっと馴れないとはずしにくいかもしれません、ワンデータイプと似ています。

装着の記録
1日目 レンズが薄いです、ワンデータイプと同じくらいの薄さです
2日目 超長時間の装着時の乾燥感がちょっとあるかな?
3日目〜13日 変化もあまりなく、まずまず、乾燥感が早く来る感じ。
うたたね  2時間うたたねしたら、乾燥感がちょっとすごかった、びっくり
14日目 期限がきたので終了



フォーカス2ウィーク
(2箱送料込み-4/26更新)
レンズクラス 3220円
クリコン3665円
アイライフ3824円

◎レンズスペック
 名称  フォーカス2ウィーク
 酸素透過率
(DK/t値)
16(-3.00D時)
 レンズの厚さ  中心厚0.1ミリ(-3.00D時)
 含水率 55%
 赤外線対策 --
 花粉対策 --
 レンズの汚れやすさ --
 レンズの曲り具合
(BC)
 8.6 / 8.9
 レンズの大きさ
(DIA)
 14.0
 度の強さ(PWA)  -15.0〜+3.0
 医療用具承認番号 20900BZY00805000
 パッケージ 1箱6枚入り 

◎メーカー
 メーカー 日本アルコン株式会社
 創業 1973
 設立 2014-チバビジョンを統合
 資本金 5億円
 事業内容 コンタクトレンズおよびレンズケア用品の輸入、製造、販売
 本社住所 東京都品川区
 URL http://www.cibavision.jp
 コンタクト以外の商品 (コンタクトレンズのみ)
 主なコンタクトレンズ
 1dayタイプ フォーカス2ウィーク
フォーカス2ウィークコンフォート+
 2weekタイプ フォーカス2ウィーク
フォーカス2ウィーク


フォーカス2ウィークは、海外だと1ヶ月交換タイプのレンズとして発売されているので、「厚いレンズなのかな?」と思っていたんですが、取り出してみるとびっくり、「薄いレンズ」でした。
1日交換タイプのワンデーレンズ並みの薄さで、エルコンワンデーなどの台湾製1日タイプレンズより明らかに薄いです、といっても、フォーカスデイリーズよりは腰があるので、装着しにくいはずしにくいといった感じは多少軽減(あくまで軽減ですが)されています。

コンタクトレンズ中央が青く着色してあるのでレンズケースに入っているかどうか一目でわかります、落とした時にすぐ探せそうです。

気になる乾燥感は、アキュビューオアシスと比べれば劣ります、ただアキュビュー2ウィークよりはいい感じだと思います。
アキュビュー2ウィークよりは乾燥してきても、目薬をさすとしばらく大丈夫ですね、さしてもさしても乾くタイプのレンズもあるので、その点は好感持てました。

アキュビューオアシスには、正直言ってとても及びませんが、2ウィークアキュビューやより自分にはあっていました、値段も安いのでコストを抑えたいユーザーにはかなりオススメのレンズかもしれません。
ちなにみこのフォーカス2ウィークの生産国は『インドネシア』でした。

レポートマップ