コンタクトレンズ通販レポートは、コンタクトレンズ通販店から実際に購入して比較した通販レポートです

バイオメディクスワンデー通販レポート


バイオメディクスの通販レポート。
ネットで買ったバイオメディクスを使ってみたときの、装着のしやさすさ、使い心地、乾燥感などレポートしています

※ シードバイオメディクスワンデーは「シードバイオメディクスワンデーUV」という紫外線対策されたレンズにモデルチェンジされています。


バイオメディクスワンデーとは
『モイスチャーリッチ』のコンセプトのもと、ソフトコンタクトレンズ装用時の涙液、レンズ素材、レンズデザインの関係を多角的にとらえ、乾燥感ゼロを目指しました

水分を豊富(55%)に含む素材と薄型レンズデザインにより、角膜に十分な酸素を通すように 開発されています。瞳はいつもたっぷりの水分と酸素に満たされ、負担も少ないため、心地よい装用感が終日続く、一日タイプの使い捨てコンタクトレンズです。
(メーカより引用)

バイオメディクスワンデーは、国内ではワンデーアクエアという名称で販売されていましたが、現在は眼科のみで流通しているレンズになっています
さらに、バイオメディクスワンデー今後の生産が中止になるという噂を聞いているのですが、あいかわらずの入手可能になっています。



レンズの入手
バイオメディクスワンデーは、ネット通販店のB-Lensから購入しました、海外通販なので、処方箋は必要ありません。

切り離しやすさ
とても切り離しやすいです。
ミシン目が細かいのでほうしょうか? ワンデーバイオメディクスのほうが切り離す感じがとてもスムーズに感じました

ふたの開けやすさ
実にいいですね^^
柔らかくも無く、堅くも無くいい感じでした、今までで、一番いい感じのはがしやすさだと思います。

レンズの取出しやすさ
悪くないです。
小さめのレンズケースで卵型です、取り出す所がかなり狭くなっていて、指に張り付きやすくなっているようです。

裏表の確認しやすさ&装着のしやすさ
わかりやすいです、レンズの淵がけっこうはっきりしているので、裏か表かがはっきりわかりました。装着も楽です。

装着直後の感じ
違和感はありません。
レンズの堅さもデイリーズに近い感じですから、言われなければ装着してもまったく違いがわからないと思います

乾燥感の度合い
普通かな〜
乾燥感が少ないレンズとのことでした、そう大きな違いを感じ取る事は出来ませんでした。

レンズのはずしやすさ
あきらかに外しやすいです。
レンズが滑って外れにくいといったことありません、夜寝る前に簡単に外せます。



◎レンズスペック
 名称 バイオメディクスワンデー
 酸素透過率
(DK/L値)
26.3
 レンズの厚さ  0.075ミリ(中心厚)
 含水率 55%
 赤外線対策 --
 花粉対策 毎日交換なので向いている
 レンズの汚れやすさ 非イオン系素材で汚れにくい
 レンズの曲り具合
(BC)
 8.6
 レンズの大きさ
(DIA)
14.2
 度の強さ(PWA) -0.25D〜-10.00D
 医療用具承認番号 21100BZY00044
 パッケージ 1箱30枚入り/片眼30日分 

◎メーカー
 メーカー クーパービジョン・ジャパン株式会社
 創業 --
 設立 2001年
 資本金 4億9900万円
 事業内容 コンタクトレンズ製造・販売ほか
 本社住所 東京都渋谷区
 URL http://www.coopervision.jp
 コンタクト以外の商品 --
 主な使い捨てコンタクトレンズ
 1dayタイプ ワンデーアクエア
 2weekタイプ バイオフィニティ
 1ヶ月タイプ プロクリアー


ケース蓋の取り外しやすさが群を抜いていいレンズです。レンズケースの淵が指にピッタリくるくらいの大きさでカーブしてしかも凸凹がついているので、簡単に力がはいり蓋を外し事ができます。

レンズケースが小さいコンタクトレンズは大抵はがすのに結構力がいるのですが、これはそういったことを感じないさせないレンズです、コンタクトレンズの装着感も変わりませんから、ワンデーバイオメディクスのほうがよいレンズのような気がします。

レポートマップ