ワンデーアキュビュー通販レポートは、通販店から購入したワンデーアキュビューの通販レポートです

ワンデーアキュビュー通販レポート


ワンデーアキュビューの通販レポート。
ネットで買ったワンデーアキュビューを使ってみました、装着のしやさすさ、使い心地、乾燥感などレポートしています



ワンデーアキュビュー(ジョンソン&ジョンソン)は、酸素がたっぷり通るように、レンズの中心部を0.084ミリにして高い酸素透過性を実現、ワンデーアキュビューの含水率は58%、水分をたっぷり含んでいるので目になじみやすく潤いを感じる自然なつけ心地のレンズです。

ワンデーアキュビューは、海外通販店のほうが安いことが多いレンズですが、最近は国内通販店でも割安で販売しているお店を多く見かけるようになりました。
日本で一番知名度がある使い捨てコンタクトレンズということもあり、ワンデーアキュビューの取扱い店は非常に多く、通販店の最安値店の入れ替わりが激しいレンズです。

なお、ワンデーアキュビューは、海外通販店からの購入では処方箋不要になりますが、国内店からの購入では必ず処方箋が必要でしたが、最近では必要のないコンタクト通販店が増えてきています。




レンズの入手
ワンデーアキュビューは、ネット通販店のレンズモードから購入しました、海外通販なので処方箋は不要です、販売店がとても多いので、お店には困りません。

切り離しやすさ
ワンデーアキュビューのレンズケースの切り離しは少し固い感じがしますが、レンズケースが大きいので力を入れやすく簡単に引き剥がせました、毎日の使用には問題ないです

ふたの開けやすさ
ワンデーアキュビューの蓋は少し固い感じがしますが、はがせないほどではありません、よほど指に油でも付いていない限り問題なくはがせます。。

レンズの取出しやすさ
ワンデーアキュビューのレンズケースは、そこそこ大きいので、指がすっぽり入ってコンタクトレンズが簡単に取り出せます、レンズが出しやすい形状です

裏表の確認しやすさ&装着のしやすさ
ワンデーアキュビューは、裏表を判断しやすいレンズです、指に乗せると明確にわかります、レンズ自体123と数字が書いてあるので裏表がわかります

装着直後の感じ
ワンデーアキュビューの装着感はデイリーズとほとんど変わりません、言われなければ気が付かないと思います、今まで試したレンズでは一番似ていますね。

乾燥感の度合い
個人的なんですが、結構乾燥しやす気がするんですけど
どうでしょう?
デイリーズと50歩100歩かな〜

レンズのはずしやすさ
ワンデーアキュビューは、はずしやすいと思います。つかみにくい、滑ってしまうといった事は少ないでしょう、ツルツルのデイリーズアクアとは違いを感じます




ワンデーアキュビュー安値ランキング
(2箱送料込み-4/26更新)
glens 4690円
B-lens 4904円
レンズモード4960円

◎レンズスペック
 名称  ワンデーアキュビュー
 酸素透過率
(DK/L値)
33.3
 レンズの厚さ  0.084ミリ
 含水率  58%
 赤外線対策  あり(UVカット)
 花粉対策 毎日交換なので向いている
 レンズの汚れやすさ  --
 レンズの曲り具合
(BC)
 8.5 / 9.0
 レンズの大きさ
(DIA)
 14.2
 度の強さ(PWA)  -0.50〜+5.0
 医療用具承認番号 20500BZY00282000
 パッケージ 1箱30枚入り/片眼30日分 

◎メーカー
 メーカー  ジョンソンエンドジョンソン
 創業  1961
 設立  1978
 資本金  46
 事業内容 コンタクトレンズおよびレンズケア用品の輸入、製造、販売
 本社住所 東京都千代田区神田
 URL http://acuvue.jnj.co.jp/corp/
 コンタクト以外の商品 バンドエイド リーチ
 主なコンタクトレンズ
 1dayタイプ ワンデーアキュビュー
ワンデーアキュビュー
 2weekタイプ 2weekアキュビュー
アキュビューオアシス



ワンデーアキュビューは、フォーカスと装着感はほとんど変わらない気がしますが、目からの外しやすさはワンデーアキュビューのほうが間違いなくいいですね

そして長時間の装着感については特に差があるように感じませんでした。
デイリーズと大差はないですが、最近のシリコーンハイドロゲル系に比べると、早く乾燥感が訪れます。

全体的に値段が高目ということさえなければ、ワンデーアキュビューに変えてもいい気がします、長い期間売れているだけあって、なかなか良い使い捨てコンタクトレンズだと思います、ちなみにレンズはアメリカ製。

以前は処方箋が、必要なレンズでしたが、最近、かなり多くのお店で不要になりつつありますから、購入しやすくなりました、安く購入できるのなら使ってもいいかな?

レポートマップ