コンタクトレンズ通販レポートは、コンタクトレンズ通販店から実際に購入して比較した通販レポートです

2ウィークキャンビュー通販レポート


2ウィークキャンビューの通販レポート。
ネットで買った2ウィークキャンビューを使ってみたときの、装着のしやさすさ、使い心地、乾燥感などレポートしています



2ウィークキャンビューとは
ツーウィークキャンビューは、装用感を重視した薄型のコンタクトレンズです。
いつでもどこでも購入できるように、高水準の品質を実現、非イオン性のコンタクトレンズなので、一般のコンタクトレンズと比べて汚れを引き寄せにくく長時間クリアな視界を持続します。 (メーカより引用)



レンズの入手
2ウィークキャンビューは、ネット通販店から購入しています、2ウィークキャンビューの購入には海外店、国内店ともに処方箋を求めてくるお店は無いように思います。

切り離しやすさ
最初から切り離されていました。
2ウィークキャンビューは、最初から切り離されて箱の中に6枚入っていますので、切り離す必要はありません。

ふたの開けやすさ
はがしやすいです。
ケースが大きいので蓋も大きくはがしやすいです、使い捨てコンタクトレンズでは最大級の大きさの蓋です。

レンズの取出しやすさ
ちょっと取り出しにくいです
レンズケースの底が珍しい角型です、かなり大きいく、レンズをとても簡単に取り出すことができます。

裏表の確認しやすさ&装着のしやすさ
裏表の見分けは微妙、腰のないふにゃふにゃのレンズで、最初は確認しずらいかもしれません。
装着もちょとしにくく感じました。

装着直後の感じ
普通です
装着直後の感じは、まぁ普通です、悪くはありません、薄くやわらかいレンズのせいか装着感しずらいです。

乾燥感の度合い
長時間では乾燥感がでてきました
2WEEKアキュビューよと同じくらいかな〜と思います、正直、特別な差はあまり感じられませでした。

レンズのはずしやすさ
外しやすいです。
ふにゃふにゃのレンズのわりにははずしやすいと思います、外しにくいということは少ないと思います。

装着の記録
1日目 レンズが薄くて装着感はあまりしません、就寝前の乾燥感が多い気がします。
2日目 やっぱり長時間の装着時の乾燥感は、強い気がします。
3日目 10時間つけていると乾燥してきます
4日目〜13日目 10時間以上は目薬が完全に必須になります、ちょっと扱いにくいかな〜
14日目 やっと交換できる! こういこともあるんですね



◎レンズスペック
 名称  2ウィークキャンビュー
 酸素透過率
(DK/L値)
11.3%
 レンズの厚さ  0.045ミリ
 含水率 38.0%
 赤外線対策 --
 花粉対策 毎日交換なので向いている
 レンズの汚れやすさ 非イオン系素材で汚れにくい
 レンズの曲り具合
(BC)
 8.7 / 9.0
 レンズの大きさ
(DIA)
14.0
 度の強さ(PWA) -0.50〜-12.00D
 医療用具承認番号 21700BZY00394A01
 パッケージ 1箱30枚入り/片眼30日分 

◎メーカー
 メーカー 株式会社シンシア
 創業 ---
 設立 2008年
 資本金 1億円
 事業内容 コンタクトレンズ製造・販売ほか
 本社住所 東京都中央区
 URL http://www.sincere-vision.com
 コンタクト以外の商品 レニュー(ケア用品)
 主なコンタクトレンズ
 1dayタイプ 2ウィークキャンビュー
アルティメットワンデー
 2weekタイプ ツーウィークキャンビュー


2ウィークキャンビューは、レンズが入っているケースがとても大きいので、レンズを取り出しやすく扱いやすいな〜と思ったのが第一印象です、装着直後の感じも悪くなくて、「お! けっこう当たり?」と感じたんですが・・・

長時間装着してみた感想は、あまりよくないというか、いままで使ってたレンズの中では、だいぶイマイチという印象です、もちろん体質によるものも非常に影響しているとは思います。
(シリコンハイドロゲル系のレンズに慣れてきてるので余計に感じたのかも)

気になるところは、レンズがやわらかすぎて、装着しにくいときがあったり、洗いにくかったりと、薄い分結構難儀します、最近のシリコーンハイドロゲル系の腰のあるレンズと比べると、これは1DAYでは・・・? と思うくらいやわらかいですからね。
ワンデイならいいですが、2Weekレンズは「洗浄」の手間もあるのであんまり薄かったり、柔らかかったりすると、扱いづらい気がするのは自分だけなのか?

というわけで残念ながら、2ウィークキャンビューは長時間の装着でかなりの乾燥感を感じたこともあって、総評はう〜ん・・・・って感じです。

価格が安く魅力的なコンタクトレンズなんでですが、最新のシリコーンハイドロゲルのレンズと比べると、かなりの違いを感じでしまった惜しいコンタクトレンズした。

レポートマップ