コンタクトレンズ通販レポートは、コンタクトレンズ通販店から実際に購入して比較した通販レポートです

ワンデーファイン通販レポート


ワンデーファインの通販レポート。
ネットで買ったワンデーファインを使ってみたときの、装着のしやさすさ、使い心地、乾燥感などレポートしています

※ シードワンデーファインは「シードワンデーファインUV」という紫外線対策されたレンズにモデルチェンジされています。



ワンデーファインとは
超薄型使い捨てコンタクトレンズ。
シード ワンデーファインは、瞳にうれしい超薄型デザイン、1日使い捨てコンタクトレンズならではの清潔さと手軽さに加えて、快適な装用感、クリアな視界、そして取り扱いやすさもひとつにしました
(メーカより引用)



レンズの入手
ワンデーファインは、ネット通販店から購入しました、ワンデーファインの購入には、処方箋は必要ありません。

切り離しやすさ
切り離しやすいです。
固くもなく柔らかくもなく切り離しやすいレンズケースですが、ケースが小さいので力を入れて切り離している感じがします

ふたの開けやすさ
普通です。
まぁ、普通かなと思いますが、はがす蓋の部分が小さいのでしっかり持つ必要があります。。

レンズの取出しやすさ
ちょっと取り出しにくい気がします。
レンズケースが小さいので、雑にレンズを取り出すと保存液が外に流れてしまいます、丁寧にレンズは出した方がいいです。

裏表の確認しやすさ&装着のしやすさ
わかりやすいです、レンズがわりと厚くて腰があるので、指に乗せやすく裏表がわかりやすく、装着も楽です。

装着直後の感じ
レンズの厚みを感じました
装着直後の感じは、フォーカスよりも厚く感じましたが、時間がたてば気にならなくなります。

乾燥感の度合い
長時間では問題ないが、一旦乾き始めると・・・
長時間使用したときも問題ないのですが、一旦目が乾燥し出すと他のレンズよりも乾燥感が強い気がします。

レンズのはずしやすさ
外しやすいです。
レンズが滑って外れにくいといったことありませんでした、夜寝る前に簡単に外せます。



◎レンズスペック
 名称 ワンデーファイン
 酸素透過率(DK値) 12
 レンズの厚さ  0.05ミリ
 含水率 38%
 赤外線対策 --
 花粉対策 毎日交換なので向いている
 レンズの汚れやすさ 非イオン系素材で汚れにくい
 レンズの曲り具合
(BC)
 8.7
 レンズの大きさ
(DIA)
14.0
 度の強さ(PWA) -0.50〜-10.00D
 医療用具承認番号 21700BZZ00394000
 パッケージ 1箱30枚入り/片眼30日分 

◎メーカー
 メーカー 株式会社シード
 創業 1851年
 設立 1957年
 資本金 18億4,000万円
 事業内容 コンタクトレンズ製造・販売ほか
 本社住所 東京都文京区
 URL http://www.seed.co.jp
 コンタクト以外の商品 コンタクトケア用品
 主な使い捨てコンタクトレンズ
 1dayタイプ シードワンデーピュア
シードワンデーファインUV
シードワンデーファインクール
 2weekタイプ シード2weekPure
 1ヶ月タイプ シード マンスリーファインユーブイ


ワンデーファインは短時間においては装着中の不具合は特に感じない使い捨てコンタクトレンズでした。

ただ、ワンデーファインのレンズケースはとても小さいので、一発で装着が決まらなかったり、裏表間違えて装着したときなどの付け直しの時に、ケースの中の保存液に付けにくいので、ちょっと不便に感じます。

ワンデーファインは、フォーカスよりも厚い感じがする使い捨てコンタクトレンズですが、装着するとその厚さは気になることはありません、装着感もけっこう快適ですね。

ただ、一旦乾燥し出すと、その乾燥感かなりきつく感じるレンズでした。

今までのレンズなら、目薬を数滴落とすことで、しばらくもつ(数十分〜数時間)のですが、ワンデーファインの場合、10分程度しか持たなくなって、目を癒すために目薬をガバガバつかいます。

それでも、緩和されないときもあり、やむを得ず、メガネに交代という時もしばしばです。
これはレンズが悪いのではなく、きっと私と相性がわるいのだと思います。
いままで装着したコンタクトレンズの中では、残念ですがワンデーファインはワースト1・2を争う乾燥感でした。

レポートマップ